« 2011年07月 | メイン | 2011年09月 »

2011年08月 Archives

New Arrival Sk8 DVD

いやあ、ひさびさに超ヒットなSK8 DVDが2本、店頭入荷しました。

まずはThrasher Magazine Skate Rock Tourの2011シリーズ最新作、Killing Time。大勢の有名プロスケーターと、2つのスケーターズロックバンドがオーストラリアを舞台に暴れまくります。今回は何よりメンツが抜群!個人的にも大好きな、Tony Trujillo、Julian Stranger、P-Body、Sean Gutierrezらに注目のアップカマー、Grant Taylor、Raven Tershyらを加え、オーストラリアのスポットを攻めまくってます。特につい最近開催された、X Games 17 Parkの覇者、Raven Tershyの滑りはマジでやばい!セクションの形状や路面コンディションなどまったく無視で、ガンガン飛びまくってます。Thrasher DVDのお約束、40分オーバーのボーナスにも本編から漏れた強烈なライディングがてんこ盛り。これに7-inchレコード、ツアーZineまで付属して、2,100円はやり過ぎでしょう。コンクリパークやボウルなど、トランジションライディングが好きな人ならヘビーロテーション間違いなしの1本。超おすすめです!

商品ページはこちら


blckprty1.jpg

もう1本は、フィルマー、Josh "Peacock" HendersonによるバックヤードプールスケートDVD、BLOCK PARTY。このDVDのおすすめポイントもメンツ!SantacruzのBrad McClainやLifebloodのKevin Kowalski, SlaveのBen Raybournなどスタイル抜群の若手に加え、Peter HewittやLance Mountainら大御所のプールライディングもチェックできます。それにしてもいろんなゴミやら小動物の死骸やらがウヨウヨしてるプールを掃除してまで滑ろうとする、そのモチベーションはどこから来るんでしょうか。強烈なセクションでの強烈な滑り満載で、こちらも2,100円。マジでお得です。

商品ページはこちら


もちろん滑ることも大事ですが、イメージすることも同じくらい大事。

かっこいいイメージなくして、かっこいいスケーターには絶対になれません、たぶん。

ということで、よろしくお願いしまーす!

先週末は

土、日とお休みをいただいた先週末は、レジェンドスケーター豊田貢さんより、PrivateなBackyard Poolにお招きいただき、2日間のPool Sk8合宿へ出かけてきました。

個人的には出発前日に左ヒザを痛めるというアホをやらかし、後悔先に立たずというかんじでしたが、Pool Sk8というディープな世界の入り口を垣間みることができ、自らの滑りの甘さを知ることができ、さらなる精進の必要性を感じることができただけでもかなりの収穫でした。

先は長い深い、もっともっと滑らなきゃ!!

SLOPE PLANNING presents OVER THE WALL

丸山隼人率いる、SLOPE PLANNINGプレゼンツのキャンプインイベントが、9月17日(土)・18日(日)・19日(祝)の3日間、斑尾高原豊田スキー場で開催されるようで、店頭にフライヤーが届きました。

詳細はこちら
http://slopeplanning.com/thewall/overthewall2011

スノームービー上映会あり、スケートランプあり、GREEN CLOTHINGチームによるライブペイントあり、雪板やShakin'によるピンストのワークショップありと盛りだくさんの3日間。

秋の斑尾にテント抱えて集合しましょう!

ちなみに僕も18日(日)だけ店を休んで、18日早朝出発、19日(祝)午前中帰りで参加しようかと思ってます。

行けそうな方がいたらぜひ一緒に盛り上がりましょうー。

New Arrival Wheels

週3とか週4とかで滑っていると、ワザ数は増えずとも、少しずつスケボーと友達になれてきて、使っているパーツの違いなんかも感じれるようになってきた・・気がします。

そうなると、新しいアイテムを次から次へといろいろ試してみたくなってきて、実に危ないです。

危ないですが、これも仕事、心を鬼にして、僕自身が気になるという勝手な視点でチョイスしたニューウィールを3つ、入れてみました。


オールドスクーラーの血が騒ぐ、老舗ブランド、OJ WHEELSからは2種類のウィールが入荷。

大きすぎず、小さすぎないオールラウンドな54mmサイズで、接地面幅が19mmとワイドめなSCREWDRIVERS。

特にトランジション(R)をメインに滑る人には普通形状に比べトラクション性能がよく、ぎりぎりのとこでも耐えることができるかんじでおすすめです。

硬さは100A。コンクリートパークのようなスムースサーフェイスにおいて、速さとグリップを両立する絶妙な硬さです。

そしてこのウィールの最大のウリは5,040円というナイスなプライス。理由は円高?Made in PRC?どっちだかわかりませんが、触ってみたり、使ってみたりした印象としては、クオリティまったく変わらずでいいかんじ。

個人的に(今使ってるから)超おすすめです。

商品ページはこちら


世界一有名なDIYパーク、Burnside Skateparkを作ったMark "Red" Scott率いる、Dreamland Skateparksとのコラボレーションモデル、DREAMLAND SKATEPARKS 58mm。

八王子とか、宮下とか、ボウルがあるようなパークで滑っていると、目につくくらい速い人たちはこのくらいのサイズのウィールを普通に使ってます。

接地面幅21mmで抜群の安定感を発揮。硬さはオールマイティな99A。Made in USA。

特にトラック柔らかめの人は1/8ライザーパッドを入れた方が無難かもしれませんね。

商品ページはこちら


Northwestなブランド、JIVARO WHEELからはグラフィックナイスなモデル、JOIN OR DIEが入荷。

54mmサイズとクセのないシェイプで、セクションのサイズやタイプに関係なくオールラウンドに使えるウィール。

硬さは101Aと硬めなので、コンクリートパークなど、硬く整った面での使用がおすすめです。

商品ページはこちら


スケートの秋、日本の秋、ガンガン滑っていきましょー!

TRIBUTE ATCHLEY'S 77 CRUISER WHITE

なんだか涼しくなってきて、SK8の秋もすぐそこ!ということで、TRIBUTEの人気クルーザーデッキ、ATCHLEY'S 77 CRUISERのカラーWhiteが店頭入荷してきました。

4月に入荷してきたBlackの単なるカラー違いかと思いきや、サイズもシェイプもがっちり変更してきております。

まずワイズはBlack 7.25inchに対し、White 7.65inch。ひとまわり大きさアップで、当然チョイスするトラックも変わってきます。

ノーズもあわせて丸みをおびたシェイプを採用。

そして一番違うのはテールシェイプで、Blackのスクウェアに対し、Whiteはラウンドを採用。

あわせて全長はもちろん、ホイールベースもBlack 340mmに対し、White 365mmと25mmも長くなっています。

Brent Atchleyのシグネイチャーですし、爽やかなホワイトカラーですから、やっぱり相性がいいのはSATORI WHEEL P-TOWN PLAYERSでしょうね。ちなみにトラックはサイズ22でばっちりです。

Black or White、好みや環境にあわせてチョイスしてみてください!

TRIBUTEの商品ページはこちら

AREth 2011 Review

店頭入荷して、SHOP ONLINEにもアップしました、AREth 2011。

注目のモデルをいくつかピックアップしてご紹介します。


PLUG -Navy/ Black-

2010年よりラインナップされたPLUGはレースホール数が少ないシンプルなデザインのモデル。AREthの場合、どのモデルも強度は高く、耐摩耗性に優れますが、特にこのモデルはつま先周辺がキャンバスとスエードの二重構造になっており、オーリーエリアが補強されています。個人的にはNavy/ Blackカラーがストライク。ブラック1色ともネイビー1色とも違う、ナイスな組み合わせですね。


I Velcro -Brown-

オリジナルモデル?とも言える、I Velcroはシンプルなデザインと何よりベルクロ仕様で脱ぎ履きがラクチンで人気のモデル。ヒモとは違う、面のフィットで履き心地抜群。がっつりスケートにはもちろん、雪山へのドライビングシューズとしても、おすすめです。注目カラーはやっぱり定番なBrown。服を選ばず、いつでもどこでも履けちゃいます。


II -Navy-

I Velcro同様、初期からラインナップされているIIはがっつりスケート用に超おすすめ。シューレース特有のフィット性能で足首からきちっと足をホールド。ライダーの着用度も高く、信頼性の高いモデルです。カラーNavyはアッパーの深みのあるNavyとガムソールの組み合わせがナイス。男性はもちろん、女性にもおすすめしたいモデルなので、店頭在庫も23.5cmからストックしています。

アクセサリーとして、2010モデルよりラインナップされている、トレッキングシューズ、I BEAR TREK用のカラーシューレースもリリースされています。


I BEAR TREK -Purple-

定番カラーにさし色として組み合わせるもよし、あえてポップカラーどうしで組み合わせるもよし、2色ゲットして両足で違うのつけるのもよし、いろいろ遊べそうです。

ぜひチェックしてみてください。

AREthの商品ページはこちら

あ、それと、2011モデルのリリースにあわせて?AREthのオフィシャルページがリニューアルされてました。

こちらもぜひチェックしてみてください。

http://www.areth.jp/

2012 BURTON CATALOG

8月もいよいよ後半戦ということで、2012 BURTONのカタログが店頭に届きました。

全商品紹介、仕様詳細説明、ライディング写真など、相も変わらずな豪華版。

もちろんテイクフリーです。

例年のごとく、店のサイズの割にはたくさん送っていただいたので、ご希望の方には店頭ではもちろん、SHOP ONLINEをご利用のお客様にもドシドシ差し上げます。

ご遠慮なく、お気軽にお申し付けください。

なお、当店の2012 BURTONの店頭展開は10月初旬を予定しています。

よろしくお願いします。

AREth 2011 on SHOP ONLINE


AREth 2011 PLUG -Navy/ Black-

とっくに店頭入荷していたにも関わらず、ダラダラできておりませんでしたが、ようやく本日、AREth 2011モデルをSHOP ONLINEにアップしました。

秋を先取りしたような、渋めのカラーが好評です。

なお、店頭では全モデル、全カラーともご覧いただけます。

実物を見たい!という方はぜひ店頭でお待ちしております。

よろしくお願いします。

AREth 2011の商品ページはこちら

Shin Biyajima takes 3rd in WHC 2011

なんとー!!

REPLANT SNOWBOARDSの美谷島慎がNZで開催されている、World Heli Challenge 2011で昨年の2位に続き、3位に入賞したようです!

さすが慎ちゃん!マジハンパねえ!

もっともっと世界を舞台にガンガン攻めていってほしいです!

おめでとう!

↓オフィシャルホームページで詳細が見れます。
http://worldhelichallenge.com/athletes/shin-biyajima/

2012 REPLANT CATALOG

長野大町より2012 REPLANTのカタログが届きました。

ライダー紹介や・・

ボードスペック詳細や・・

グラフィックアーティスト紹介など。

数量少なめではありますが、2012 REPLANTをご予約いただいた方はもちろん、気になっているというみなさんにも店頭にて差し上げます。

よろしくお願いします。


AREth 2011モデル、入荷しました!

AREth 2011モデル、予定通り本日、店頭入荷いたしました!

ご予約いただいていたお客様には順次ご連絡をさせていただきます。

SHOP ONLINEには明日アップ予定です。

よろしくお願いします。

AREth 2011 Sneak Peek

本日より営業しております

先週水曜より夏休みをいただいておりましたが、本日より営業再開しております。

休業中にSHOP ONLINEにいただきましたご注文は本日より順次対応させていただきます。

なお、10日(水)は普段ですと定休日ですが、今週は通常営業をさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

AREth 2011モデルの早期予約キャンペーンは10日(水)まで

http://www.flickr.com/photos/styrus/sets/72157627150419071/

ニューリリースのShoe Hone(靴べら)を先着20名様にもれなくプレゼント!のAREth 2011モデル早期予約キャンペーンの締切を8月10日(水)までとさせていただきます!

商品の入荷は10日前後を予定しております。

先着20本終了まで残り数本、モデル、カラー、サイズなどお決まりの方はぜひお見逃しなく!

詳細はこちら
http://www.styrus.net/news/2011/07/areth_2011_sneak_peak.html

Max Schaaf and Gonz

僕の個人的なプロスケーターランキングではほぼ殿堂入りでベスト5にランクインするであろう2人、Max SchaafとMark GonzalesのシューズがそれぞれVansとAdidasより入荷しました。

Vans Max SchaafモデルはEra ProとSkate Mid Proの2タイプでリリース。

VANS MAX SCHAAF ERA PRO -Black-の商品ページはこちら

本人も愛用してるっぽい(ていうか最近はEra履いてる写真しか見ない)、Eraは履きこみが浅いのが特徴で、なるべく足首を自由さを求める人におすすめ。Era ProのProはがっちりスケート仕様を意味していて、レギュラーモデルのEraに比べ、インソールが厚く、アッパー素材も強く、つま先周辺も強化してあるのが特徴です。

VANS MAX SCHAAF SK8 MID VERT PRO -Black-の商品ページはこちら

もうひとつのSkate Midは往年の名作、Skate Hiのミドルカットバージョンで、足首のホールド感と軽さを両立させたモデルです。こちらもPro仕様でショック吸収インソールやアッパー素材強化のほか、踵部分にニースライド時にアキレス腱へのプレッシャーが軽減されるようにカットが入っています。

Max Schaafはカスタムバイクのガレージビルダーとしてもとても有名なようで、自身のブランド、4Q Conditioningを主宰しており、インソールにはそのロゴが刻印されています。

FourstarのDay in the Lifeムービーでもわかりますが、男アメリカンってかんじでかっこいいですねー。


ADIDAS GONZ IMMOTILEの商品ページはこちら

そして、取扱い初のAdidas SkateboardingからはMark Gonzalesシグネイチャー、Gonz Immotileが入荷。

70年代にサイクルシューズとしてリリースされていたモデルをベースにスケートボード仕様に強化したモデルです。

シンプルな外観とソールに隠されたGonzキャラがかなりナイス。

いわゆるなスケートシューズがどうも苦手なんだよなーなんて方におすすめ。

ぜひチェックしてみてください。

styrus on FB

fb_bn.gif

Twitterの方ではさんざんご案内してますので、今さら感のある方もいらっしゃるかもしれませんが、WEBの方でご案内するのを忘れてましたということで、改めましてご案内。

今話題のfacebookを導入、STYRUSのページも作成しましたー。

http://www.facebook.com/STYRUS.tokyo

facebookのアカウントをお持ちの方は、いいね!ボタンを押してお気に入りに入れていただければ、WEBの更新情報や、僕のくだらないネットサーフネタをリアルタイムにご覧いただけます。

Twitter、Flickr、Facebookときて、次は何かな?

よろしくお願いします!

store_bn.gif
営業時間(水曜定休)
月曜-土曜 12:00-20:00
日曜・祝日 12:00-19:00
〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷2-43-11-1F
TEL 03-5452-1974 FAX 03-5452-1975
spacer.gif
twitter_bn4.gif spacer.gif Flickr_bn.gif spacer.gif fb_bn.gif spacer.gif 2013clndrbn.jpg spacer.gif rr.png spacer.gif oo.png spacer.gif ll.png spacer.gif bb.png spacer.gifgg.png
spacer.gif
emagsub_bn.gif

登録していただいた方に
入荷、イベント情報をお届けします