« 2008年11月 | メイン | 2009年01月 »

2008年12月 Archives

営業時間変更のお知らせ

お客様へのサービス向上のため、日曜・祝日の営業時間を新年1月5日より平日同様、12時〜20時に変更させていただきます。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

-営業時間-

[平日・日曜・祝日] 12:00〜20:00(水曜定休)

年末のご挨拶

いよいよ2008年の営業も本日18時までとなりました。

2008年はご存知のとおり、STYRUSの路面店をオープンするという、夢の第一歩を踏み出すことができた記念すべき年でした。
9月に物件を見つけて以来、勢いだけでなんとかオープンにこじつけることができましたが、これも皆様の応援や協力があっての賜物、本当に本当に感謝しております。
ありがとうございます。

2009年はいろいろな意味で真価が問われる1年になるであろうと気合いを入れ直す次第であります。
新しい試みにも果敢に挑戦し、前進していきたいと思いますので、より一層のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

STYRUS 阿久津夏平

Here we go

09hmkl353p.gif
09hmkl150p.gif

今季初のガッツリ寒気到来でいよいよシーズンスタートですねー!

みなさんバッチリ山に行かれてるかとは思いますが、各地のコンディションはいかがなかんじでしょうか?

STYRUSは29日の18時まで営業して、お休みに入ります。

年始の営業は5日からということで、次のセットに期待して、2日あたりに一発蹴散らしに行きたいと思います。

パウダー滑りたいー


降り積もったパウダーを前に板がストップ!なんて事にならないようにきちんとワクシングしましょうということで、ワクシング&チューンナップアイテムが店頭入荷し始めました。

創業1912年、なんと86年の歴史を持つ世界で初めてスキーワックスを作った、ドイツの超老舗ブランドHOLMENKOL

高い品質に定評があるワックスはもちろん、よくできていて、使いやすいチューンナップグッズ類も入荷しています。

特にソールの質が高い国産ブランドのボードには強くおすすめします。はい。

HOLMENKOLのプロダクトページはこちら


Merry Christmas

oakley-logo.jpg

多くのアスリートが信頼を置くアイウェアブランド、取扱いスタートします。

今期はこの週末にCROWBARゴーグル数型と交換レンズほかが入荷。

09-10シーズンからはフルラインナップでガッツリ展開します。

レンズほかご注文は承りますので、気になる方はお問い合わせください。

よろしくお願いします。

年末年始の営業のお知らせ

-お客様各位-

年末年始の営業時間は以下の通りとなります。

12/29(月) 12:00〜18:00
12/30(火) 休み
12/31(水) 休み
1/1(祝)  休み
1/2(金)  休み
1/3(土)  休み
1/4(日)  休み
1/5(月)  12:00〜20:00

以降通常営業となります。

よろしくお願いいたします。

Come Join Us

LARGO在籍時代より続けているスケートスクールイベントに加え、いよいよSTYRUSとして単独のスノーボードツアーが年明け1月よりスタートします。

STYRUSにとってツアーやイベントはとても重要な意味をもっています。

それはSTYRUSでは「道具」を購入していただくと同時に、それを使うことで得られる「最高の瞬間」や、それと供にある「ライフスタイル」の素晴らしさをお伝えしたいと考えているからです。

東京渋谷の店頭ではその半分も伝えることはできません。残り半分をお伝えするには、やはり雪の降る山で実際に最高の瞬間を共有するしか方法がないのです。

ぜひみなさんツアーにイベントに参加してください。

たくさん滑り、たくさん話し、たくさん乾杯をし、たくさんの時間を共有しましょう。


ちなみにSTYRUSのツアーやイベントは基本的にどなたでもウェルカムスタイルです。

男性でも女性でもひとりでも友達とでもベテランでも初心者でも、当店でお買い物をした事の無い方でも、どのツアーにもご参加いただけます。

滑りのレベルも基本的には関係ありません。滑りたいという気持ちがあればどなたでもどうぞ。

ただひとつ、STYRUSはイベント企画会社ではなくショップであるため、もし万が一申し込みが多数で制限の必要が出て来てしまうような場合にはユーザー様を優先させていただくこともあるかもしれませんが、そこは何卒ご了承ください。


ツアースケジュールはSTYRUS E-Magazineにてご案内させていただいております。

ご希望の方は右サイドのシステムにて購読登録をしていただくか、メール<info@styrus.net>までお問い合わせください。

よろしくお願いします。

サイズ表

081222.jpg

アップした秋冬クロージングのそれぞれのページにサイズ目安表をアップしました。

着丈は襟元リブ根元から裾までの長さ。

身幅は左右の脇の下の縫い目から縫い目までの幅を計測した数字となっています。

参考にしてみてください。

http://www.styrus.net/shop/

NEW BRANDS

ひゃーなんて暖かい冬至なんでしょう。

今年もあと10日ほどだってのにどうなってるんでしょうか。

週明けのクリスマス寒波に期待しないことにはやってられません、まったく。


それはそうと秋冬クロージング類をSHOP ONLINEに一挙アップしました。

注目は新規取扱いブランド3つ。

http://www.styrus.net/shop/001185green_clothing/

言わずと知れたGREEN CLOTHINGのロングスリーブTシャツ。

重鎮MASA&DKCに囲まれて、アップカマー、ミツのアートワークが異彩を放っていてナイス。

スノーウェアラインナップは09-10モデルからスタートします。


http://www.styrus.net/shop/001245sal_protection/

BMX界のレジェンド、田村健のブランド、SAL PROTECTIONからはロングスリーブTシャツが入荷。

アートワークは足立くんというハンパなくスタイリッシュなライディングをみせるトレイルライダー。

ダークな世界観がナイス。

パッド類とグローブも店頭入荷済み。近日アップします。


http://www.styrus.net/shop/0011820ebis_films/

DVD icon6が好評なEBIS filmsからはショート&ロングスリーブTシャツが入荷。

ファッション業界の重鎮がタッグを組んで製作しただけに流石の仕上がりです。


彼氏へ彼女へはたまた自分自身へ。

クリスマスプレゼントにぜひご検討ください。

http://www.styrus.net/shop/

CUSTOMをカスタム


昨日の定休日は初滑り!ということで新潟県のかぐらスキー場に行ってきました。

パウダー!!!とはいきませんでしたが、慣らしとしてはまったく問題ないコンディションで、7ヶ月ぶりくらいのスノーボードを最高に楽しみました。

そこで調子いいことを再確認したギアの話を少し。

僕は2シーズン前くらいにずっと使っていたSHIMANOのステップインシステムからSHIMANOフリーソールブーツ+BURTONストラップビンディングにシステムを移行しました。

移行にあたって一番気になったのが、SHIMANOのステップインシステムが持つ横方向への"遊び"が生み出す足首の自由度をフリーソールブーツ+ストラップビンディングで実現できるかということでした。

そこで目を付けたのがSHIMANO TRIPPER FS BOOTとBURTON CUSTOM BINDINGでした。

SHIMANO TRIPPER FS BOOTSはやはり長年履き続けているインナーが僕の足と相性抜群であることと、シンプルな構造としなやかなフレックス、そして足裏の薄さからくるダイレクト感が素晴らしく、チョイスしました。

BURTON CUSTOM BINDINGはBURTONが長く作り続けているモデル。今ではロークラスのビンディングとしてラインナップされていますが、そこはやはりリーディングカンパニーだけに構造はまったくもってアッパーミドル。特にハイバックとフレームのしなやかさは特筆すべきものがあり、ハイエンドクラスが失ってしまったクラシックビンディングの良さをキープしているモデルと言えるでしょう。BURTONのビンディングは毎年ニューシステムを開発し、ハイエンドモデルを次々と発表するため、下のモデルでも数年前のトップモデルクラスの仕様を持っているのです。そして今や世界が認めるトップスノーボーダー、ShaunWhiteが愛用しているというところもポイント高いね。

このセットアップで1シーズンを過ごした後、GENTEMの試乗会で丸山"bubbles"隼人もCUSTOMを使っている事を発見。話を聞いてみると、ストラップとラチェットだけC60のパーツを流用していて、とても調子がいいとのこと。

そぉーかぁ、その手があったよねー。たしかにラチェットは下位モデルだけにちゃっちく、本気出せば素手でも勝てそうだなと思ってたんだよねってことで速攻交換。それならついでにとアンクルストラップ、トゥーストラップともラグジュアリーかつ自分の持ってるフレームと色の合う、CARTELのパーツを流用。黄色とオレンジのヘンな線が入ってたのは東急ハンズで買ってきた「染めQ」で塗りカスタムしました。

足首の自由を得るために欠かせないフレックスをCUSTOMのハイバックとフレームで得つつ、必要なフィット性能はハイエンドモデルのパーツでゲット。

はっきり言って、めちゃくちゃ調子いいです。

そのカスタム、気になる!という方に朗報がひとつ。

07-08モデルのBURTON MISSION Black MサイズとPurple Mサイズ。そしてCUSTOM White Mサイズの在庫が店頭にございます。

旧モデルということで20%OFFでご提供、パーツはBURTONより個別に取れますので、詳しくは店頭まで。

近いうちにSHOP ONLINEにアップしますが、気になる方はお電話<03-5452-1974>でもどうぞ。

早いもの勝ちですよー

SK8 SKOOL 2008 Final in 所沢ランプハウス 終了

スケートスクール2008シリーズ最終回はランプハウス所沢での開催でした。

今回はヘッドコーチであるMITくんに加え、スペシャルゲストコーチとして大塚ヨッチくんが参加してくれました。

集合時間の13:45にみんな集合し、イソイソと着替えてみんなアップをスタート。

常連さんが多いだけにみんな流れをしっかり理解していてくれてとても助かります(笑)

とりあえず開始の挨拶でみんな集合し、初参加組は大きいランプのボトム部分を使って基本的な乗り方やチクタクを教わり、常連組は小さいランプから。

しかしみんな去年のスタート時から考えたら驚くくらい上手くなってます。

みんなそれぞれヤミ連している成果が出ているということなのでしょう。すばらしい。

暖まってきたところで、初めて組は小さいランプの方へ。

常連組は大きいランプを使って滑り出しました。

ここでこの日初めてエレベータードロップに挑戦したM子くんがあり得ない事に大きい方でも挑戦。

おおーいけるかぁと思った次の瞬間、戻ってきたボードに片足だけが乗っかって、超開脚。

おおー股関節柔らかいねぇーと思ったらうずくまったまま立ち上がってこない。

どうやら内側靭帯を痛めてしまったようで、バンチョウくんの車で病院送りとなってしまいました。

乗れていただけに惜しかった!

まあ今はとにかくお大事に。

しっかり治してまた挑戦してほしいものです。

仕切り直しでそれぞれの課題にみんな集中して取り組んでおりましたが、その合間にゲストコーチ陣が見せてくれる滑りはマジでやばかった!

特に大塚ヨッチくんの動きがハンパじゃありませんでした。

全流し5-0グラインド、バックサイドエアーにオーリートゥーフェイキー、BSディザスターなんかも実に軽いかんじでかましておりました。

シュガーケーングラインドは初めて生で見ました。

ヨッチくんが滑り出すとみんな動きが止まって見とれてました。やばい。

いつもそうですが、楽しい時間はあっという間。

3時間のスクール終了後、延長し滑りまくること1時間30分。

その後は池袋に繰り出し打ち上げ生ビールを堪能いたしました。

大変恐縮ながら今回の写真は集合写真の一枚のみ。

なぜかというと、主催者自らこれまで見て見ぬふりをしてきた超基本ワザに初めて乗る事ができ、アガリまくって滑りまくってしまったからです。すいません。

1〜4月はスノーボードのツアーを開催するためスケートイベントはお休み。

2009年5月に再開しますので、みなさんカゲ連の方、よろしくお願いします。

SAVE THE TOMODACHI STICKER SHEET

八百由企画、シェイキングラフィックス清水デザインの数量限定"SAVE THE TOMODACHI"ステッカーシートが店頭に届きました。

このステッカーシートを店頭にて販売いたします。

価格は¥500以上であればいくらでも結構です。

代金は全額その場で「川口君を支援する会」の募金箱に入れさせていただきます。

¥500+気持ちで八百由の気持ちが詰ったステッカーシート、ぜひゲットしに来てください。

それと、「川口君を支援する会」募金箱ですが、12/21(日)で一度締め切らせていただきます。

もしご賛同いただける方がいらっしゃいましたらぜひそれまでにお願いします。

indy 30th anniversary tour

081211.jpg

すでにチェックしてるよんという方も多いかもしれませんが、王道トラックブランド、INDEPENDENT TRUCKSの30周年記念ツアーのムービーがサイトに少しずつアップされています。

http://30thtour.independenttrucks.com/

メンバーは新旧織り交ぜまくりもうすごすぎってかんじで紹介するのも面倒くさいので、書きません。自分で見てください。絶対見てください。ヤバいですから。


明後日はスケートスクール2008年シリーズ最終回。

ハンパないムービーでアガリまくってどうにも滑りたくなったらぜひ遊びに来てください。

12/11(木)本日中であればまだご参加申し込み、承ります。初めての方も大歓迎です。

詳細はこちら

ちなみに上記の理由により明後日、店頭はお休みです。

よろしくお願いします。

LIB TECH NICE MOVIES

081209.jpg

LIB TECHのサイトにナイスなムービーが2本、アップされてます。

こちらDVD STANDARD FILMS AESTHTICAの別編集バージョン、トゥイーク反り過ぎMark Landvik特集。

こちらDVD WINTER RENAISSANCEの別テイクバージョン。Nate Lind、Sammy Lubke、Eric JacksonがMt.Bakerを滑ってるシーンが満載。

こう見るとやはりSKATE BANANAはマッシュやピローラインなどの自然地形と相性がいいことがお分かりいただけると思います。

しかしどちらのムービーも楽しそう。滑りたいっすねー。


ところで上記のとおり、都合により本日12/9(火)の営業時間は17時までとなっております。

明日は定休日、12/11(木)は通常営業となります。

ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

NECTAR DON SZABO model

週末のラルゴパーティーのオークションでMaru&Hanaが落札した八百由田口勝朗出品のNECTAR DON SZABOモデルがSTYRUSに上陸しました。

80年代のヒーロー、Don Szaboのシグネイチャーモデルであることはわかるのですが、(デッキにそう書いてある)その他のスペック詳細はまったくもって不明。ホールパターンも不明。

ネットで軽く調べてみましたが、やはり何もヒットしませんでした。大した事ねえな、インターネット。

ネットより頼りになりそうなスノーボードの歴史に半端ない知識アーカイブを持つ石原繁氏によると'88年〜'89年モデルではとのこと。

見よ!このノーズからテールまで見事なまでに均等な厚さ!しかも極厚!極硬!

ウニウニフレックスを試そうったてそう簡単にはいきません。

タフガイはそんなに簡単に首を縦にふらないのです。

今時、棚板だってこんなに屈強ではないでしょう。

これでしっかりキャンバーついちゃってるからビビリます。

軽い女子なら床に置いて上から乗ってもフレックスしないでしょう。

うーんタフ!タフガイッ!

今回の企みはしばらく店頭でオブジェ化したあと、名古屋の職人、CALLA FACTORY山本さんに4x4が装着できるホールを開けてもらおうと。しかもソールも復活させてもらおうと。

ばっちり乗れるようにしたあとは、何かおもしろいこと考えます!

お楽しみに!

oneballjay SNOWBOARD WAX

LIB TECHでおなじみMervin Manufacturingの直系ワックスブランド、oneballjayの取扱いをスタートしました。

ワックスだけでなく、ファーストレイヤーやソックス、パック、ビーニー類もババンと入荷。

LIB TECHはもちろんhummingbirdにも純正ワックスをぜひ。

商品ページは近日アップします。

チャリティーオークション

081205.jpg

古巣LARGOが明日の25周年パーティーで田口勝朗と組んで「川口秀夫君を支援する会」チャリティーオークションをやるというので、スケートボードコンプリートセットを出品しました。

年の瀬に粋なイベント、ヤバいアイテムが多数出品されてますので、ぜひみなさん札束握りしめて遊びに行きましょう。

僕も店閉めてから行きます。

http://www.largo99.com/topics/08party.htm

09 LIB TECH vol.3

個人的な好みの話は置いといて、09 LIB TECHの他のラインナップをご紹介します。

まずはLIB TECHのアイコン、Jamie Lynnがグラフィックを手がけるPHOENIX SERIES。

Jamie Lynnモデル(画像左)とMark Landvikモデル(画像右)がグラフィック違いでラインナップ。

長さは2サイズでフリースタイルにゲレンデからパウダーまで遊べる157ワイドとフリーライディング仕様の160。

フレックスは比較的しっかりめなので、ランディング後のチョッカリにも耐えてくれ、コンディション問わずフリースタイルに山を遊べるモデルです


こちらもグラフィックがかなりヤバいTRS、Total Ripper Series。

Sammy Lubke, Eric Jacksonらチームライダーがテストしデザインした、いわゆるチームモデル。

Mervinファクトリーが持つ技術を高いレベルでまとめ、本国で高い評価を得ています。

しなやかなフレックスでジャンルやコンディション問わず遊べる1本。

サイズは157と159をストック。

しかしグラフィックがヤバい。


最後にご紹介するのはアートワークをMike Parilloが担当したTravis Riceの裏シグネイチャー、BANANA HAMMOCK 160。

普通のボードとは逆方向のサイドカーブを持ったパウダー専用フリースタイルツインチップ。

他のモデルはスタンス間のみロッカー構造ですが、このモデルのみノーズからテールまでオールロッカー、ロックンローラー。

こんな板作るMervinも偉いが、ストックしてるあんたも偉いとよく言われるモデル。

シャレにつきあってくれる方へおすすめするモデル。

グラフィックは吸い込まれそうなMike Parilloの作品です。


LIB TECHのプロダクトページはこちら

AREth presents SK8 SKOOL 2008 Final in ランプハウス所沢

いよいよスケートスクール2008シリーズ最終回ということで、久々にランプハウス所沢での開催です!

今年一年の滑りの集大成をぶつけに来るも良し、ここからスタートするも良し、とにかくみんなで楽しく滑りましょう!

終了後はどこかで打ち上げ兼忘年会か!?

※基本的にスケートボード、ヘルメット、パッド類は各自持参でお願いします。
 が、レンタルできるデッキもありますので、詳細はお問い合わせください。

日 程 : 2008/12/13(土)
時 間 : 14:00〜17:00
場 所 : ランプハウス所沢
    埼玉県入間郡三芳町竹間沢158−1
参加費 : ¥5,000-
    参加費に含まれるもの : 滑走料、コーチ代、貸切料金、傷害保険代ほか
持ち物 : スケートボード、ヘルメット、パッド類
※屋内施設のため、雨天決行となります。

参加申し込み、お問い合せはこちら
mailto:info@styrus.net

All Mountain Freestyle Goodness

で、実際LIB TECH SKATE BANANA 08-09ラインナップの中でどれが一番ヤバいのか。

それは間違いなく1986 SNOW MULLET BTXでしょう。

80年代からパウダーライディングにはこれしかない、テーパード&ディレクショナル構造。

そしてスタイル全開、ブレの無いグラフィック。

そこにSKATE BANANA TECHがプラスされちゃったからもう大変。

深いパウダーでは抜群の浮きをみせ、ロッカーボトムのありえない旋回性能でツリーランもパーフェクト、アイシーなバーンではMAGNE-TRUCTIONがばっちりグリップ。

まさにオールドスクール魂を宿した近未来オールマウンテンフリースタイルグッドネス。

ちなみに僕は身長168cmで160レングスをチョイス。

もっと遊びたいなら156でしょうし、ビッグバーンでロングターンをキメたいなら165でしょう。

ツインチップ全盛の世の中でこういうモデルを出し続けていることこそLIBがLIBであり続ける所以。

ノーズの短いボードに乗ってちゃダメだってマジで。


LIB TECHのプロダクトページはこちら

LIB TECH SKATE BANANA

07-08シーズンより登場したLIB TECHのSKATE BANANAシリーズ。

普通のボードの場合、フラットなところに置くと、床に接しているのはノーズ付近とテール付近だけでセンター付近が浮いているのがわかる。これがキャンバー構造で、圧雪されたバーンなどでカービングをする際にアシストをしてくれる役割を持っている。

これに対してSKATE BANANAはキャンバーを無くすどころか、反対にロッカーを付けてしまった。この構造は床にボードを置くと、接地しているのはセンター部分のみで、ちょっときっかけをつけるだけでくるくる回る。

この構造が生み出すものは"ズレ"だ。カービングだけのことを考えると禁物とされている"ズレ"をわざと出やすくすることで、全方向に挙動する驚異的な自由を手にするのだ。

スノーボードで楽しめるすべての"R"と同じ方向の"R"をボトムに備えているから、トランジションを駆け上がる時もスピードが死なず、よりスムース。

自然にノーズを上げられるので、パウダーエントリーもスムース。


さらにSKATE BANANAのミソはこのロッカー構造だけじゃないところにある。

サイドエッジを波型にすることでエッジング時に雪面とコンタクトするポイントが分散され、さらにひとつひとつのポイントにより加重が増し、高いエッジグリップ性能を生み出すMAGNE-TRACTION。

この構造はまさにたづなの役目を果たし、全方向に動き回っていたじゃじゃ馬は急に言う事を聞き、コントローラブルになる。



rider SammyLubke photo TimZimmerman

ロッカーボトム + MAGNE-TRUCTION = SKATE BANANA。

ズレ + グリップ = SKATE BANANA。

ずらしたいところでは自由にずらせて、グリップすべきところではしっかりグリップする、既存の概念にとらわれない自由な乗り物、そいつはまさにスノースケート。

それらをふまえたうえでこちらの動画をチェックしてみてください。

http://www.lib-tech.com/rippers/sammyLuebke/video.html

どんだけヤバいかおわかりいただけましたでしょうか?


LIB TECHのプロダクトページはこちら

store_bn.gif
営業時間(水曜定休)
月曜-土曜 12:00-20:00
日曜・祝日 12:00-19:00
〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷2-43-11-1F
TEL 03-5452-1974 FAX 03-5452-1975
spacer.gif
twitter_bn4.gif spacer.gif Flickr_bn.gif spacer.gif fb_bn.gif spacer.gif 2013clndrbn.jpg spacer.gif rr.png spacer.gif oo.png spacer.gif ll.png spacer.gif bb.png spacer.gifgg.png
spacer.gif
emagsub_bn.gif

登録していただいた方に
入荷、イベント情報をお届けします